ニキビケア選びに失敗するのはある程度決まった法則があります。


ニキビケア選びにはまず超基本的なルールがあります、そこを無視すると完全に商品選びに失敗します。

 

そこでどんな人がニキビケアを買ってみて効果が感じられないかを解説していきます。

 

第一の基本の法則【イージーミス】

乾燥からできるニキビと皮脂系ニキビに合わないニキビケアを選んでいる

良いニキビケアを使って、顔をゴシゴシこすったりしちゃってる

この2つをやちゃってる人は完全にイージーミスです。ポイントとしては、大人ニキビには保湿。思春期ニキビには油対策がまずは基本ですね。

 

第2の法則【予防を目的にする】

ニキビケアとは基本予防に使うもの

できてから治すニキビケアは効果がバラバラ

当たり前と言われれば当たり前なんですが、ニキビケアの商品購入者のほとんどが、大人ニキビができてからなんです。
良い商品を探しだすのも悩んでから。。。ですが、ニキビケアは基本的に予防するのが基本的な役割で、できてしまったニキビの炎症を抑えるには薬といった皮膚科などの処方系の役割なのです。

 

 

第三の法則【慣れるまで使ってない】

とりあえず1ヶ月〜3ヶ月は使う

トライアルセットでは少し効果が感じられのは短い

実際にニキビケアを使ってみて自分の体に合う合わないの評価期間が短すぎるというのもあります。
人間の体は三ヶ月周期で細胞が入れ替わっており、良くニキビケアのトライアルセットがお試しで一週間分とありますが、成分や効果に体が追いつくには一週間では短すぎる事を頭の片隅に置いてみて下さい。

症状ナビで解決!

大人ニキビ 冬の乾燥肌 特集 思春期ニキビ

大人ニキビ×美肌 ホルモンバランスの乱れ

冬ニキビ× 乾燥 保湿と最新技術でケア

ニキビ跡×超保湿 ニキビ跡対策の柔軟ケア