背中ニキビについて、あなたはどれくらい知っているのでしょうか?

背中ニキビの原因って、なんだか知っていますか?アクネ菌がニキビの原因なのはご存じの人もいると思いますが、実はそれ以外にも原因があるんです。

 

背中のニキビ菌をしっかり撃退しなければ、ニキビ跡になり汚い背中を作ってしまうこともあります。顔のように手軽にできない背中のスキンケア・・・。どんな菌が背中ニキビを作っているのか、すぐに実践できるニキビ対策と予防などをお伝えまします。

背中ニキビの原因はマラセチア菌?どんな菌なのか

ニキビといえばアクネ菌が有名ですが、実はニキビを作るのはアクネ菌だけではありません。背中にできるニキビは【マラセチア菌】という常在菌によって引き起こされています。

 

 

マラセチア菌はかならず肌に存在する真菌でカビの一種です。
ちなみにアクネ菌は細菌で、それぞれ大きさも構造もまったく違う菌なのです。

 

普段、マラセチア菌は皮脂を遊離脂肪酸へ分解する働きがあり、肌にはさまざまなマラセチア菌が存在しています。

 

・マラセチア・ダーマティス
・マラセチア・シンポディアリス
・マラセチア・グロボーサ
・マラセチア・ファーファー
・マラセチア・レストリクタ

 

この5種類のマラセチア菌は、皮脂が大好きなため皮脂量の多い場所や汗により湿気が多い場所に多く存在します。

 

背中ニキビをマラセチア菌がどうやって作るの?

アクネ菌が原因のニキビは、皮脂や角栓によって毛穴が詰まると悪玉アクネ菌が繁殖し炎症を引き起こします。
毛穴がフタをした状態で炎症が起こってしまうため、皮脂やアクネ菌が詰まったことにより芯ができ、取り除くことで次第に小さくなって治ります。
しかしマラセチア菌によってできる背中ニキビには、芯がありません!

 

マラセチア菌は毛穴の奥から分泌される皮脂を食べながら生存しています。毛穴に侵入して増殖するのではなく、すでに毛穴の中で過ごしており、過剰な皮脂分泌によってマラセチア菌が増殖します。

 

その結果、芯がなく痛みもかゆみも伴わない背中ニキビができるのです。

 

マラセチア菌によってできるニキビを、マラセチア毛包炎とも呼ばれ、ポツポツではなく広範囲に約2〜3mmの赤いブツブツの炎症が広がる特徴があります。

 

マラセチア菌の増殖を食い止める対策法は?

マラセチア菌の好物は、皮脂と湿気です。
そのため、皮脂の過剰分泌や空気が通りやすい背中を作ることで、マラセチア菌の増殖を食い止めることができます。

 

背中を清潔にしておくことが重要なので、

 

・洗髪したあとはしっかりとすすぎ、シャンプーカスを背中に残さないこと
・汗をかいたらこまめに拭き清潔にしておくこと

 

以上のことが大切です。

 

とくに夏場はジメジメ・ベタベタした環境になることが多いので、汗を拭くのはもちろんのこと背中の通気性を良くしておきましょう。

 

背中ニキビの原因“マラセチア菌”を撃退しよう!

もし背中ニキビの原因がマラセチア菌だった場合、菌を繁殖させないケアをしなくてはいけません。多くの方が背中ケアなんてしたことがないと思いますが、背中ニキビは気がつかないうちにポツポツと増えてしまいます。

 

ケアを始めてからなくなるまでは時間がかかるので、一刻も早い対応・対策が重要です。

 

【たっぷり保湿を与える】
背中ニキビが気になり、ついゴシゴシ洗いをしてしまいがちです。ですが、洗いすぎは肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、自らを潤わそうと皮脂の過剰分泌を引き起こします。

 

背中も顔と同じくたっぷりの保湿をあたえ、肌バリア機能を高めるケアが必要です。

 

【毛穴詰まりを止める】
マラセチア菌による背中ニキビを撃退するためには、シャンプーのすすぎ方に注意しましょう。シャンプーには髪のキューティクルをコーティングするシリコンが含まれています。十分に洗い流されていなければ背中に残り、毛穴を詰まらせてしまいます。

 

必要に応じて使っているシャンプーの見直しもしましょう。

 

【生活の乱れを正す】
仕事や育児疲れなど、一日を過ごす上でストレスと無縁の生活なんて無理!しかし、ストレスを感じると男性ホルモンが増えてしまうのです。男性ホルモンは皮脂の分泌を過剰にする働きがあり、マラセチア菌のエサを増やしてしまいます。

 

ストレスを感じたら・・・
・早く寝る(質の良い睡眠をとる)
・心から落ち着く解消法を行う
などリラックスできる環境を作り、男性ホルモンの量を増やさないように心がけましょう。アロマや好きな音楽を聴くだけでも、ストレス解消になりますよ。

まとめ

 

痛みやかゆみを伴わない背中ニキビは、顔にできるアクネ菌と同じケアをしていてはいけません。
放置していても治らず、ひどくなると皮膚科での治療が必要になります。

 

背中ニキビの原因であるマラセチア菌が好む環境を作らないことが、最大の対策と予防です。
自分では見えない背中だからこそ、清潔さを常に保つようにしましょう。

症状ナビで解決!

大人ニキビ 冬の乾燥肌 特集 思春期ニキビ

大人ニキビ×美肌 ホルモンバランスの乱れ

冬ニキビ× 乾燥 保湿と最新技術でケア

ニキビ跡×超保湿 ニキビ跡対策の柔軟ケア

【要チェック】背中ニキビの原因はマラセチア菌?対策と予防が肝心!関連ページ

背中ニキビ専用ニキビケア
ニキビケアに役立つ最新の商品をランキング形式で掲載しています。症状に合ったあなた特別のスキンケアが見つかる驚きのラインナップ!
【注意】大きく痛い!かゆいし治らない背中ニキビ!やばい時の対処法
背中のニキビ、痛いし目立つしみっともない。今すぐどうにかしたい。二度とできないように予防したい!そんな人に読んで欲しい記事です。
おしりニキビ専用スキンケア
ニキビケアに役立つ最新の商品をランキング形式で掲載しています。症状に合ったあなた特別のスキンケアが見つかる驚きのラインナップ!