女子の為の夏のニキビケア対策まとめ


夏は、ニキビができやすい季節ですが、このニキビの予防・悪化防止のためにはどんなことをすればいいでしょうか?

 

夏でも保湿ケアはしっかりと!

 

意外に思われるかもしれませんが、夏でもスキンケアにおいて、しっかりとした保湿をする必要があります。「夏はべたつくから」と言って保湿をおろそかにする人もいますが、だからと言って肌を乾燥させるようなケアをしていると、皮脂分泌が増えてしまうんですよ

 

夏の保湿は、美容液やジェル等で「油分ではなく、水分を肌に蓄えさせる保湿」をするのが一番です。これをするだけでも、過剰な皮脂分泌を抑える効果がある程度期待できます。

 

また、ビタミンCには皮脂分泌コントロール作用もあるので、浸透力の高いビタミンC誘導体が配合されているものを重視して選びたいものですね。

 

生理前のニキビ予防には葉酸やイソフラボンを!

 

「生理前にニキビができやすくなる」という人は、生理前に黄体ホルモンが過剰分泌になっていることがニキビを誘発している可能性が高いので、ホルモンバランスを整えるために葉酸やイソフラボンの摂取をするといいでしょう

 

葉酸は過剰摂取のリスクがきわめて低いのでサプリメントの摂取がおすすめですが、イソフラボンは過剰摂取になるリスクがやや高いので、こちらは豆腐や豆乳・納豆などの大豆製品から摂取するのがおすすめです。

 

紫外線対策も忘れずに

 

紫外線による皮膚刺激は、活性酸素を発生させ、ニキビを悪化させるアクネ菌の増殖を招くだけでなく、「メラニン発生によるニキビ跡残り」も起こしやすくなります。

 

ですからニキビ予防・悪化防止のためには紫外線対策も不可欠な要素となります

 

紫外線吸収剤ではなく紫外線散乱剤(紫外線反射材)が配合された日焼け止めや下地を使って、ファンデーションは皮膚刺激が少なく、紫外線をはね返す効果も高いパウダーファンデーションを選ぶようにしましょう。

 

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、「すり込む刺激や油分がニキビを誘発しやすく、しかもパウダータイプに比べて粒子の密度が少ないため、紫外線をはね返す効果が少ない」などデメリットが大きいため、おすすめできません。

症状ナビで解決!

大人ニキビ 冬の乾燥肌 特集 思春期ニキビ

大人ニキビ×美肌 ホルモンバランスの乱れ

冬ニキビ× 乾燥 保湿と最新技術でケア

ニキビ跡×超保湿 ニキビ跡対策の柔軟ケア

夏のニキビケアはコレ!夏こそ乾燥に気をつけて保湿が重要♪関連ページ

あご、フェイスラインにビタミンC美容液のすすめ
【春夏】ニキビケアと同時にする美白・紫外線ケアの方法
春夏にニキビケアと同時に行う美白ケア UV、紫外線対策についてオススメスキンケアから方法まで解説しています。
大人ニキビに冬は大敵!乾燥対策オススメの化粧水ランキング!
ニキビケアに役立つ最新の商品をランキング形式で掲載しています。症状に合ったあなた特別のスキンケアが見つかる驚きのラインナップ!
春ニキビって知ってる?花粉症とニキビは密接な関係にある!
春先にニキビができる人、意外な原因が隠されているかもしれません。花粉症のつらい時期に、大人ニキビまで併発しては困りますよね。原因を知り対策を行いましょう!
梅雨ニキビって知ってる?とっても怖い湿気時期のポツポツ対策!
梅雨の時期は肌荒れの季節です。知らないうちに肌トラブルを抱えてしまうかもしれません。ジメジメした季節にこそ、肌ケアに一層力を入れましょう。ニキビを悪化させたまま夏を迎えたくありませんよね。